2013/12/21

おおまかに4種類かな

なかなか良い職場で
ネタないかもぉ〜ってブログに書いた時、

コメントで
大丈夫!3人以上いてたら派閥が必ずあるから!
みたいなコメントもろて
そうなんかな?
って思ってた私は
まだまだ人生経験甘かったわね。

ええ、ありますとも!
派閥も!意地悪婆も!クソビッチも!w


誤解ないように言うと
会社は良い会社や思うし
従業員も大事にされてるし
マネージメントもええと思うねん。

少々嫌なことあっても
会社自体が良いとなんとか働けるもんやね。


でもまあ、従業員は色んな人いてるからね。


リーガルハイ2で、松平健が
「本当の敵は敵に見えない顔をしてる」
だかなんだかみたいなこと(正確には覚えてない)
言うてたけど
ほんま、そうやね。

それでも、本当に良い人ももちろんいてて
彼女や彼らのおかげで
なんとか頑張れてるよ。


私はもう日本離れて20年以上なってしもたから
アメリカでは、ってなってまうんやけど
(日本でも同じかもしれん)
職場で出会った人らは
おおまかに4つに分類出来る。


どんなにニコニコしてようが
絶対に混じり合うことの無い人。
異人種とは最低限しか関わりたくない人。
てか、出来れば関わりたくないのがよくわかる。
非常に冷たい肌触り。


ニコニコしてて良い人に見えるけど
内心異人種を見下してる人。
生暖かく気持ち悪い肌触り。


普通の人。
どんな人種とか関係なく
合う合わないだけ。
合えば、すごく良い友達になれる。
仕事以外でも付き合える。
心地よい肌触り。


すっごく良い人やけど
仕事以外ではあんまり付き合えなさそうな人。
良い人すぎて、ついていけないからw
でも凄く良い人で大好き。
あたたかな肌触り。


こんな感じかな。


水木金と休んで
明日は久々の出勤や。
頑張ってくるわな。


2013/12/20

初めて見た!


ちょっとね、たいした事無いねんけど
簡単な手術して、
術後に医者から処方された薬が
なんか、もの凄くだるくなるというか
眠くなるというか、しんどくなるというか
これほんまに飲まんとあかんの?って代物で
ベッドで寝込んでててん。

それ見たおっさんが心配して
(薬のせいとは思ってなかったおっさん)


「ジェニが元気ない時は、まず食べ物与えとけ」
って思ってるらしくて
大量に食料買うてきててん。
私が寝てる間に。


てか、しんどいわ、吐き気するわの時でも
とりあえず食料っていうのもね・・・

そういや、私が息子を生んで
帝王切開やったから、なかなか動かれへんかった時は
毎日毎食
ホットドッグ、ハンバーガー、ピザの繰り返しで
そんなもん食えるか!
って感じやったけど
長年の結婚生活でやっと学んだのか?
今回はスープやヨーグルト、アイスクリーム
みたいな食べやすそうな物
いっぱい買うて来てくれててん。
(マカロニ&チーズっていうこってり系も混ざってたけどね)

そんな中に、こんな物を発見!




抹茶アイス!

日本に住んではる人から見たら
はぁ?普通やん?
かも知れんけど
私、これ見たの初めて。

いつの間にこんな商品売り出してたんやろ?

まさかメロンフレーバーとか付いてへんやろね?
って疑いながら食べたけど
普通に美味しい抹茶アイスやった!

アメリカでも売れるんやろか?
私としては売り続けて欲しいんですけど!

とりあえず、次買い物行って見つけたら
買い占めてくる予定。


2013/12/18

ミーンジェニ

なんかね、今更というか
今頃というかやねんけど

いや、やっとと言うべきか。

気がついたの。

白人やないと「人」やない、みたいな人
やっぱりいてるんやね。

いや、ぎょーさんいてるわ。

前の職場は国際色ゆたかやったから
その手の人いてなかってんけど
白人率(てか、金髪率?)高い職場に移って
久々に思い出した&気がついた。

ほんま、在米20年超えてるのに
気がつくの遅いというか。
私がノースでアメリカ人のママ友出来へんかったんも
今ならわかる。

白人以外とは親しく付き合わない
友達になれない、なる気もない
って人いっぱいいてるねんな。

親しく付き合えないだけやなくて
同等に扱う気もない
自分より秀でたら気に入らん
自分と同等でも気に入らん。
自分より下なら、まあそれなりに仲良く出来る、みたいな?

大人しいアジア人を演じてる分には
それなりに優しくしてもらえるけど
ちょっとでも飛び出したら
まさに出る杭は打たれるちゅうやつ。

そういや昔の職場でもそやったなぁ。


私も年くったし
昔みたいに尖ってないし
気力体力もないから
しゃーないな、って思えることも増えたし
何でも出来れば、穏便に済ませたいって気持ちのんが強いねんけど

やっぱりなめられっぱなしではね
我慢にも限界があるわ。


そういうわけで
ミーンジェニ(意地悪ジェニ)な今日この頃。

ほんまはしんどいから
こういうの嫌やねんけどなぁ。

そやけど負けるわけにいかんから
頑張るしかない。

やられたら、やり返すわな。
きっちりやり返してくるわな。





2013/12/13

愛しのロバート

同僚にね、ロバート(仮名)って人がいてて
細身ですらっと背が高くて
すっごくオシャレな中年男性。

ほんでもって、すっごくナイスな紳士やの。


誰かに似てるなーって思ったら
ちびまる子ちゃんに出て来る花輪君。
(見た目やなくて、性格が)

ちょっとキザやけど
全ての女性をレディとして扱ってくれるから
女性はみんな彼のこと大好きで
私もロバートのことが大好き(変な意味ではなくて)

でね、こないだお店で
ポットラックパーティーがあってんけど
ロバートが作ったチリがめっちゃ美味しかってん。
チリって、豆とひき肉とスパイスが入った煮物。

「ロバート!あのチリあなたが作ったんやって!?
超美味しかったよ!あんな美味しいチリ食べたん初めて!
もし良かったらレシピ教えてくれへん?
あ、もし秘密のレシピやったら教えてくれんでええよ」

って私が訊いたら

「おおー!そんなに褒めてくれるなんて嬉しいよ。
あのチリは僕だけの秘密のレシピで
誰にも教えないことにしてるんだけど
君はいっつもナイスでスイートなレディーだから
君だけには教えてあげるさ」

って、ウインクするロバート。

これが他の男やったら
「お前、普通に物言えんのか」
って感じやけど
ロバートやと、様になりすぎてて
「まあ、ロバートったらぁ(はぁと)」
ってなる不思議w

で、翌日
上品な封筒に入ったレシピを
ウインクしながら手渡してくれた。

で、私の手を握りながら
「誰にも言っちゃいけないよ(はぁと)」

あ、一応言うとくけど
私やから手を握ったり、ウインクしたり
親切にしてくれるんやなくて
誰にでもこの調子やねん。

なんせリアル花輪君やからw

まあ、レシピは誰にでも教えてないみたいやけど。
(てか、教えられてもアメリカ人作らんかも)


しかし、レシピがやけに分厚い。






そんなに作るん大変なんかな?
って思って中見たら
レシピ以外の部分が多かった・・・

まずレシピのタイトルがあって
映画のタイトルとサブタイトルと宣伝文句が合わさったくらいに
めっちゃ長い料理名w


タイトル読んだ時点で一抹の不安が。

材料も
ひき肉を1パウンド
(ビーフのどこどこの部分のフレッシュなひき肉、脂肪分はどれくらい)

ハラペーニョペッパー
(どこどこのお店で買うた物)

ロテルブランドのトマト缶
(イエス!ロテルだよ、ホテルじゃないよ)

みたいな注意書きが付くねん。

とりあえず、今回は全部
彼指定のお店で購入してきたよ。


作り方も事細かく書いてくれてて
この通りに作りさえすれば
絶対失敗せんやろうっていう
丁寧で親切なレシピ。

彼そのもの、人柄を表してるよね。



やねんけど

チリを作るのは、君の我慢強さが試されてるのさ。
決して急いではいけないよ。
この日だけはダイエットを忘れて
美味しいチリを作るために、なんたらかんたら・・・


何々を加えて、気長に混ぜる。
ここでなんたらワインをグラスに半分飲んで。
もちろん、このワインを飲むのもレシピに含まれてるのさ!

さあ、ここでワインをもう一杯
出来上がりまであと一息さ。
でもワインを飲んでる間もかき混ぜるのは忘れないで!

出来上がったらカラフルなボウルに盛りつけて
フィエスタタイムの始まりさ!


みたいな感じで
レシピ以外の文章が延々と続くねんw

門外不出のレシピを教えてもろて
こんなん言うたらあかんけど
レシピ読み終わる頃には
前ほど

「ロバート(はぁと)」

じゃなくなってたw

なんでかはわからんけど・・・

なんなんやろ・・・
何かが萎えた、みたいな感じw


もちろん、今もロバートのことは好きやけどね!



↑調理中のチリ、まだ煮込む前








2013/12/11

残念な自慢話

土地柄、年配のお客さんが多いんやけどね。

そこはアメリカ、中年だろうと老人だろうと
カップルでのお客さんがほとんどやねん。

女性同士っていうのもあるけど
たいていは男女のカップル。


今日もご夫婦と思われる
年配のカップルがコスメカウンターに来はって
奥さんがクリニークで買い物しててん。

クリニークはちょうど私の向かいにあるカウンターで
奥さんは私に背中を向ける形で
買い物してはってんけど
奥さんが買い物してる間
ご主人がじーーーーっと私を見てるねん。

ご主人は杖をついた小柄な老人。

年齢はわからんけど
80くらいちゃうやろかって感じ。


で、じーーーっと見てはるから
何かわからんけど
私も接客業やし、とりあえずニコニコしててん。

そしたら、そのご主人
私に向かって投げキスとウインク繰り返し始めてんw

いっくら背中向けてる言うたって
奥さん一緒にいてるのに
その奥さんの背後で、若い娘に
(老人から見たら、私も若い娘て解釈で)
一生懸命、投げキスしてる老人ってどうよw


これが中年やったら
なんちゅう奴や!って嫌悪感でいっぱいになるやろけど
なんせ相手は、足下もおぼつかない老人やから
おかしいてしょうがない。

おかしいけど、私も反応のしようがないというか
曖昧にニコニコしてたら
ほたほたと私に近づいてきて
ゆっくり私の手を取るねん。

??って思って見てたら
私の手にキスして、またウインクw
ほんでまた投げキスの繰り返しw


その間、奥さんは全然気がついてない様子。

いや、気がついても
「またか。若い子にあんたが相手にされるわけないやないのっ!」
くらいしか思わんかも。


そういや、前の店でも
やっぱり杖ついたお爺ちゃんが私のファンで
(ジェニのグルーピーって呼ばれてた)
奥さんと一緒にも関わらず
私を見つけたら、嬉しそうにやって来ては
私の手つないで
「あんた、きれいやなー
なあ、この子きれいやろー?」
って奥さんに何回も言うねん。

奥さんは
「はいはいはいはい」
って感じで流してて
しまいには、お爺ちゃん置き去りにして
他の売り場に買い物行ってしもたりしてたなぁ。

「えぇぇ!?ちょっとお爺ちゃんも連れて行ってよー
私、勤務中なんですけどー」
って感じやってんけど
お爺ちゃんは私の手握って放さんしで
持ち場に戻れんで困ったことあったわ。



もっとも、もしおっさんが同じ事しても
きっと私も
「はいはいはい」
って流して、置き去りにしてしまう思うw


男って何歳になってもどうしようもない・・・

というか

そらね、私はもう結構な年やよ。

そやけど、杖ついた老人にしかモテへんて
(一応、これもモテてんやんな?)
いや、老人が悪いわけやないけど
ありがたいことやけど


なんていうか・・・






2013/12/05

ゴシップ

辞めた前の職場にも
たまに行くんよ。

仲良くなった人がいっぱいいてるからね。


でね、辞めてから初めて前の職場に遊びに行った時
ランコ○のカウンターマネージャーから
「あんたのこと嫌い、むかつく」オーラを
ビシバシ感じたのよw


実は働いてた時から
彼女とはだんだんうまく行かんようなっててん。


根は悪くないと思うんやけど
とにかく嫉妬深いのと
他人の悪口が凄いのとで
誰ともトラブル起こしたくなかった私としては
距離置くようになっててん。

あれやね
「サバサバした性格の私」
を演出する人に限って
その真逆の性格やったりするやつやね。

本人はそれに気がついてないという。




で、遊びに行っても彼女がいてると
他の若い女の子たちが
私に話しかけてこーへんの。

あらあら、私、この子らにも嫌われたんか?
って思っててんけど

別の日に、彼女がいてへん時に行ったら
きゃー!ってみんなハグしに来てくれて
大歓迎やってん。


短期間でも一緒に働いてた私には
何があったんか手に取るようにわかったよ。


私が辞めた後、彼女が私のことボロクソに言うてたんやろな。
だから皆彼女を怖がって
彼女の前では、私に話す事出来んかったんや思う。

私が突然辞めたことに、
彼女が腹立ててたんは感じててん。

私が辞めたからって
凄い困ることもないと思うから
(現に今も新しい子入れてへんし)
事前に何の相談もせんかったんが気に入らんかったんやろな。
(ゴシップを誰よりも先に知りたかったって意味で)


長く関わらんで済んでほんま良かったよ。

と思ったのも束の間


今の私の職場に転職しようとしてる情報をゲットw
ひぃぃぃぃぃーーーーーw
勘弁してよぉぉぉ・・・・




2013/12/04

おらの泉

なんかね、職場が良いとこで
ネタにならんというか
普通に書いても
ただの自慢話になってしまうって感じで
あんまり面白くないんよ、これがw

ありがたいことやねんけどね。

おっさんに話すと

「それが普通の職場や」

って言うし、そうなん?

私アメリカではデパートでしか働いたことないし
リテールって華やかな印象とは違って
働く分には人権無視されてるって感じやってんw

でも今働いてるとこは
ほんま全然違うんよ。

まあね、人間が集まってるとこやから
若干(こいつぅぅ・・・)って人もおるにはおるんやけどw
そういうのはどこにでもいてるし、想定内やし
(こいつぅぅ・・・)な人でも
今まで一緒に働いた(こいつぅぅ・・・)な人と比べたら
ぜーんぜんマイルドなレベルw



お客さんもね、
(うわぁぁあ・・・)
な人がいてへんのよ。

前働いてたとこは
普通に買い物してくれたら
(なんて良いお客さん!)
って感じやってんw
書くのが面倒やから、詳細ははぶくけど
怖いお客さんやら、意地悪なお客さん
結構多かってん。

でもここはお客さんも
感じの良い人が多い。

で、両極端な環境で働いて思ってん。
よう言われることではあるが
結局は鏡なんやなって。

お店のマネージメントが悪くて
従業員を奴隷のごとく扱ってたら
働いてる人らは、当然ハッピーやないし
そういうネガティブなオーラを発してるとこには
あんまり良い人は来たがらんやろうし、
従業員が不幸やから
お客さんも楽しい気分で買い物出来へんのかも知れんし。

話しがスピリチュアルな世界になってきたw
名前忘れたけど、あの太った男の人とか
美輪明宏とか、ああいうの正直言うて信用してへん私やけど
オーラというか、人や空間が発する何かは
確かにあるんやろなぁて思う今日この頃。



2013/11/18

Facebook

Facebookやってんやけどね
2週間前まで働いてた
Dil○○rd'sの人たちと
たくさん繋がってるねん。


マネージメントも会社も最悪やったけど
働いてる人はフレンドリーな人が多くて
たくさん友達も出来たし
今思えば短期間ではあったけど
働いて良かったって思ってるんよ。



化粧品売り場のビッ○マネージャーを筆頭に

人間としてどうなん?
常識なさすぎやん?

みたいなマネージャーが多かってんけど

マネージャーにも良い人たちはいてて
その人たちともFacebookで繋がってるねん。


ほんで、その中の一人が
非公開グループを作ってな、
そこになぜか私も招待されて入ってみたら
例のビッ○マネージャーもメンバーやってん。


きっとビッ○は

「なんでジェニをグループに入れてんよ!
あの子この店辞めたのに!」

って言いたいとこやろうけど
そんな大人げないことも言われへんし
黙ってんちゃうかな。





で、彼女のFacebookを見てびっくり
(友達ではないけど、公開にしてる写真が結構あってん)
店では威張り散らして
ガン飛ばしまくってたのに
Facebookではぶりっ子して自撮りしまくっててん。

ニッコリ作り笑顔の自撮りとか(目は笑ってないけど)
彼氏(?)と頬寄せ合っての自撮りとか

Facebookではよく見られるタイプの写真やけど
職場での姿や表情知ってるだけに
じぇじぇじぇーーーーー
やってんけどさ、

なんや、笑うこと出来るんやん
かわいこぶれるんやん、職場でもやればええのに、
とも思ったわ。

てか、うーーーーん
そっかぁ
やっぱり彼女も女ではあってんな。

あんな人でもああいう写真撮るんやぁ。
なんか感慨深いもんあるわ。



2013/11/12

感謝カンゲキ雨嵐

時々ね、思うねん。

アメリカで初めて私を採用してくれたデパートのこと。

アメリカでは何の職歴も学歴もない
どこの馬の骨とも知れん私を採用するってさぁ
懐が深いにもほどがあるやん?w

実際、今考えると
普通に出勤して、盗みとか悪いこともせーへん
ってくらいが取り柄で
他はお話にならないってレベルやったからね。


私はインターネットから応募したんやけど
当時はまだ、ネットから応募する人
少なかったんちゃうかな。
採用された理由はそれくらいちゃうかなって思うねん。


そやけど、いっくらパソいじれたって
お店で使うコンピューターはまた別やん。

自分が何やってるんかってこと自体が
ようわかってなかったからさ
トレーニングもほんま大変やったんよ。



その時、HRの人がめっちゃ良い人でね、
付きっきりでトレーニングしてくれたの。

アンって名前の女性やってんけど
彼女がいてなかったら
私、一日目で断念して泣きながら帰宅してた思うw

それくらい、わけがわからんかったもん。



今回久々にトレーニング受けて
私がアメリカで初就職した時より
パソで色んなことが出来るようなってて
便利にはなってるけど
覚えることやら増えたしね。
システム使いこなせるようにならんとあかんしね。

これ、もし0からやったら
私、やっぱり一日目で泣きながら逃げ帰ってるとこやったよw


多少経験あるから
まあ、なんとかなってるって感じ。


こんな時、アンのこと思い出すよ。

アンが良い人で、私が失敗しまくっても
怒ったり苛立つこともなく
ニコニコしながら教えてくれたから
ここまで来れたんやと思う。
たった二日間のトレーニングやったけど
私の人生にもたらしてくれたものは
めっちゃでかいと思う。


どんだけ感謝しても足りんくらいやのに
当時の私は、そのありがたさも気が付いてなかってん。

若いって愚かよね(って、そんな昔の話しやないがw)






アンとは真逆やけど、先々週まで働いてた店にも
感謝してる。

マネージメントはク●やったけど
良い友達出来たし、仕事も覚えたし
あの店で働いたから、今の仕事に就けてんしね。


あ、そうそう、ブログにも感謝やね。
就活うまいこといかんで
どん底にいてる時も
ブログが唯一、外の世界との接点やったし
(それもどうかとって感じではあるがw)

ブログ読んでくれてる人にも
良い報告したい!って気持ちがあったから
頑張れたってとこもあるしね。

いやぁ、ほんま
色んな人に、色んなことに感謝やな。

って、まるでもう終わりみたいに書いてるけど
別にそうやなくて
ただ、ほんま感謝してるだけ。

まだまだブログも人生も続くで。


2013/11/01

お金ないって

時々ね、お客さん
いや、あれはお客さんなんやろか・・・

困った人としか言いようのない人が
カウンターにやって来るんやけど
同じ人が定期的にやって来るのよ。

昨日来た人は
1ヶ月ほど前にもやって来て
車の中で落としたらリップライナーが壊れたから
交換して欲しいって来た人で

そのリップライナーは
すっごーく古くて
残ってる芯もほんのわずかって代物で
さすがに交換出来んって断ったら
怒りながら帰って行きはってんけど

今回は別件で来はってん。

日本で言うコフレ?
ホリデーシーズンになったら

ランコ○で何か買いものしたら
$59.50でビューティーボックスが購入できますってやつ。



↑これ

ファンデーションプライマーと
美容液以外は全部フルサイズやからね
これで$59.50は破格やろ?
ちなみに、$315の値打ち。



で、例のお客さんがやって来て

「ファンデーションと一緒にこれ注文するわ。
でもファンデーション今すぐ必要やから
サンプル作ってくれる?」

って言うから

「ビューティーボックスは予約受付中ですけど
ファンデーションは今日購入して持って帰れますよ。
ビューティーボックスだけ後で引き取りに来てください」

って言うてん。

そしたら一瞬絶句して

「ファンデーションはサンプルでいいわよ」

って言うのよ。

「いや、買うて持って帰ってれますから」

って言うたら

「だって今日はお金ないんやもん。
だから買われへんのよ。
でも、もうファンデーションなくて困ってるから
サンプルちょうだいよ」

今度はこっちが絶句する番やったね。


なんでお金ないのに「買い物」に来るの????

てか、お金なかったら「買い物」出来へんでしょ???


金ないのに来るなって言うてんちゃうで。

でも、普通にお金なかったら
ウインドウショッピングで終わりやろ?


返答に困って黙ってたら


「とにかく、ファンデーションなくて困ってるんよ
サンプル作ってよ」


まともに相手にしてられへんって思ったから
OKって言うて、サンプル作り始めたの。

そしたら

「必ず次は買うから!あんたから買うから!
あんた明日働いてる?」

「いいえ、働いてません」

「いつ働いてるの?」


いや、もう
私とは関わらんとってください
とも言われへんから


「サンプルは作りますから
私のことは気にしないでください」

「そんなわけにはいかんわよ、いついてるの?」

「いや、ほんまに気にしないで」

「あんたから買うわよ」

「いえ、誰からでも大丈夫ですから
私のことはほんまにほんまに、気にしないでください」


で、私はいてなかってんけど
今日も彼女来てんて。

で、買うたんかと思いきや
別のファンデーションのサンプルねだって行ったんやて。


いや、買い物せんのが悪いわけでも
サンプル欲しい言うんが悪いわけでもないんやで。


ファンデーション試してもらうのも
スキンケア試してもらうのも大事なことやし、
だからサンプリングしてんやし。

でも
「ファンデーション使い切ったけど、お金ないから」
っていうのは、話しが違うやろw





リキッドファンデーションは
45ドル〜62ドルで買えるし
それが高いって言うなら
スーパーやドラッグストア行ったら
10ドル以下のファンデかって、色々あるのにさぁ

私やったら
新しいファンデーションや色を試してみたいいうならともかく
意地悪な美容部員wに
ねだってねだってサンプルもらって
ちびちびファンデーション使うより
安物でも自分で買うたやつ使いたいけどなぁ。


そういや、レネルジーのサンプルくれって言われて
ないって言うたら
凄い悔しがってた人がいてたから

「サンプルはないけど、商品ありますよ」

って言うたら

「そんなん買うお金ないもん!」

って言われたことがあって
その時も絶句したな。




2013/10/30

○○とランチ

販売業はみんなが同じ時間に
食事出来るわけやないから、
私も一人で食事すること多いんやけど
たまに同僚と一緒に食事したりするんよ。

私はお腹すいたら、
一人でさっさとご飯食べに行ってまうから
私が誰かと食事に行くっていうのは
ちょっと珍しいことなんやけどね。


で、こないだはスーザンと一緒に
エレファントバーっていうお店にランチ行くことにしたんよ。


私が誰かと一緒にランチするって聞きつけたテイラーが

「どこにご飯食べに行くの?」

って訊きに来てん。


だから

「エレファント」

って答えたんよ。


そしたら、テイラーも
周りにいてた子らも爆笑してさぁ
何がおかしいんかわからんの私だけ。

???

「私が訊いたのは『誰と?』よ!」

ってテイラーが言うて、また爆笑。


誰と一緒にご飯食べるの?
って訊かれて「象」って答えてしもたちゅうことか。






まあ、ウケたし
スーザンが小柄な女性やから笑い話になったし
(アメリカにはリアル象みたいな人もいっぱいいてるし
そういう人が相手やとシャレにならん)

ええか・・・





2013/10/28

今日なんか嫌な事あった?

今ね、ちょっと勉強せなあかんのよ。

ちゅうても、別に難しい勉強やないんやけどね。

でも、ほら、英語やん。

私、英語、ほんま苦手でな。

もう一個のブログ見てもろてもわかるように
ちょっとしたこと書くんすら面倒くさい。
日本語やったら、思いつくままに適当に書けるけど
英語やと書く事も思いつかんねん。

もちろん、スペルも間違える。
読むのはやっぱり面倒くさくてあかん。

喋るんも実は得意やないねん。

だがしかし、
そこは大阪で生まれた女やさかい、

英語が苦手でも、英語喋らんと通じへんわけやん?

で、普通に喋るだけでは満足できへんやん?

喋るからには笑い取りたいやん?

もう、これは大阪人やからしょうがないやん?


だから、英語はやっぱり巧くはないけど
笑いだけは取れるようになった。

↑笑いより巧くなるべきやと思ってはいてる。





で、読むん面倒くさいけど
仕事やからしゃーないし
そういや、iPhoneやiPadって
読み上げ機能あったよな、って読ませてみたら
読んでくれる、読んでくれる!
楽チンやね、これ。

ただね、この女性の声
今日なんか嫌な事あった?って感じなんよ。

日本語の声は結構いい感じやのに
英語の方は怖いっちゅうか
ごめんなさい、って言わされそうな感じ。

英語やと読み上げまでビッ○になるの?

他の設定ないんかな、って思って見てみたけど
ないみたい。
この「今日なんか嫌な事あった?」女性に
読んでもらうしかないみたい。

まあ、読んでもろてんやから
文句も言われへんけどさ。

しかし便利な時代になったもんやねぇ。



2013/10/27

嫉妬

嫉妬ちゅうのはあかんね。

諸悪の根源って気がする。


って、もちろん私も普通に嫉妬くらいするけどさ
度を超したやつはあかんね。


今一緒に働いてる人で
一番近い人が、もの凄く嫉妬深くてね
これは本人もしんどいやろなぁって思いながら見てるよ。

若さっていうのもあるんかな、とは思うけど
婆さんなっても嫉妬深い人はいてるから
年齢関係ないんかな。

嫉妬深い人って、
ほぼイコール性格きつくて意地悪な人多いやん?
嫉妬深いゆえに意地悪になるのか?
あと、自分に自信もないやん?
性格きついのに自信がないから
それをカバーするために
他人に対して傲慢な振る舞いになったり。







詳細は今書かれへんけどな
その嫉妬深い彼女
嫉妬ゆえに、色々他の人の恨み買うようなことやってて
それで今、しっぺ返しくらってるのよ。


私も彼女を恨むことこそないけど
意地悪言われたり、されたりはしてるから
しっぺ返し食らわしてる側の気持ちもわかるしねw
まあ、これはしょうがないなって感じ。

個人的には、彼女が可哀想って感じかな。

他人を嫉妬してばっかりなんが可哀想って感じ。

年が離れてるから、こっちに多少は余裕があるんやろね。

もっとも、気の強い彼女。
私から可哀想なんて思われてるって知ったら
激怒して罵詈雑言吐きそうやけどw

まあ、一つ困ることは
一緒に働くことが結構多いのよ。
負のオーラ出しまくりの人と一緒っていうのが
正直きつい。

それにしても、ほんま、
わざわざ無駄に敵作ることもないのにな。





2013/10/22

消耗品

今日はね、夕方6時から9時までっていう
非常にふざけたシフトやったの。

閉店前のたった3時間。

アメリカ人早寝早起きが多いからか?
夜はほとんどお客さんいてへんのよ。
皆無言うてもええくらい。

まあ、要するにレジ閉めとゴミ捨てに行くようなもんやね。

こういうシフトやと
アメリカ人は電話して休んだりするんやけど
律儀な日本人の私は
ちゃんと出勤しましたよ(いやいややったけどw)

で、出勤したらさ
案の定ヒマで、他の子らとお喋りしててん。

「あー、喉乾いたし、お腹減ったから
なんか買うてくるわ」

って私が言うたら

「もう6時過ぎてるやん!」

「だめだめ!」

って、珍しく皆が止めるんよ。

確かに規則では6時以降は
店の外に出ること禁じられてるけど
みんな、普段はそんなに気にせんと
ちょこっと飲み物買いに行ったりしててん。

「どうしたん?」






「実は今朝、何人もクビになったんよ」

「え?」

新人の私は、よう理解してへんかってんけど
どうも毎月、誰かがクビになるらしい、この店は。

「誰がクビになったん?」

売り場は違っても、
私が毎日挨拶交わしてた人もいてて
かなりショックやった・・・


今日だけで5人解雇されてた。


数日前に、支配人からメール来てて

「クリスマスに向けて店員募集してるから
親戚や友達で働きたいいう人いてたら
紹介するように」

ってあったのに、
その一方で5人も解雇って。

これからアメリカのデパートやモールは
凄く忙しくなるから
短期のバイトも大勢雇うのに
やってることが理解できん。

1から教えなあかん新人、たくさん雇うんやったら
すでにシステムわかってる人らを
なんでキープしとかんのやろ?

「売り上げが目標額に達してなかったからクビになったんよ」

他のデパートでクビになるいうたら
盗み働いたとか
毎日のように遅刻したとか
よっぽどのことせん限りは解雇されんのに。

てか、どんだけ頑張ったって
外回りやないんやから
お店にお客さん来てくれなしょうがないし
売り場によっても、難易度違うし
(例えば化粧品やったら、クリニー○とアーデ○では
売りやすさに雲泥の差がある)
それだけでクビってなぁ・・・

しかもサンクスギビング前に解雇って
ほんま酷いよ。



なんだかなぁ
腹立つな。




「もし君が辞めるって言うて
マネージャーが
『ジェニ、辞めんといて!給料アップするから!
フルタイムにしてあげるから!他にどうしてほしい?』
って訊いてきたらどうする?」

と、おっさん。


想像する分には楽しいがw
まず言わんやろうな。


だってさ、どう見ても
このデパートにとって
従業員は消耗品やん。

毎月何人かクビにして
毎月何人か雇って
毎月従業員募集してるねんもん。

もし、仮に
私が凄く優秀な美容部員やとしても
彼らにとったら
替わりはなんぼでもいてるってとこちゃうかな。

私はな、たくさんお給料くれんでもええねん。
(実際もろてへんがw)
派手な目立つ仕事やなくてええねん。
(実際、化粧品売り場は希望してなかった。裏方やりたかった)

細く長く続けられる仕事探してんねん。


クビつながってるうちに
はよ仕事見つけなあかんわぁ。


2013/10/21

心配ごと

ある日ね、おっさんに言われたの。

「僕のオフィスに遊びに来て」って。

おっさん、フロリダでリアルターの資格取って
今、頑張ってるとこやねん。

自宅からでも出来る仕事やけど
オフィスにも行くのよ。

「ご飯おごってくれんやったら行くけど」

「おごったる。そのかわりゴージャスにして来てな」

確かにね、私は家の中と出勤時のギャップが半端ないけど
(家の中では洗いざらしのパジャマにすっぴん、ぼさぼさ頭)

仕事のない日は、近所に出る時も
パジャマが服に変わる程度で
すっぴんにぼさぼさ頭ってことが多いから
おっさんの心配も、まあわからんでもない。

しかし、なんで?

「僕が働いてるオフィスは、女性が多いねん」

「ふーん、で?」

「で、君がきれいにして遊びに来たら
僕にちょっかい出してくる女性もおらんようなるやろ」

「そんな女性いてんの!?」

「おらん」(きっぱり)

・・・・・

「おらんのやったら、どうでもええやん」

「そやけど、どう思ってるかはわからんやろ」

「?」

「僕に好意を抱いてる女性もおるやもしれん!」

「ジョーク?」

「ジョークとちゃう!君はわかってへん!」


・・・・・








まあ、嫌われてないとしても
心配せなあかんような好かれ方を
するとも思われへんのやが・・・

「そやから、君がきれいにして遊びに来たら
まあ、こんなきれいな奥さんがいてるのね
ほな、私なんかあかんわ、ってなって
僕の事を諦めてくれるっちゅうわけや」

・・・・・・

(本気で言うてんやろか、このおっさん・・・)


「君はわかってへんなぁ、
僕はな、この手のトラブルは避けたいねん」


避ける必要もないくらいに
起こる確率の低いトラブルやないか


何を無駄な心配してんねん。


おっさんの脳内では
自分はイケメンとでも変換されてんやろか。

最近めがね新しくしたはずやのに。


いや、まあ確かにアメリカ人は
爺さん婆さんって呼ばれる年代になっても
ボーイフレンド、ガールフレンドいうてる人らが多いから
全くない話しではないにしても・・・


やっぱりアホらしいて
つきあってられへん。


そんなしょうもない心配してらんと
頼むから、はよ家の一軒も売ってこい。



2013/10/19

不揃いのカボチャたち

考えてみたら、もうすぐハロウィンやねんな。

フロリダも確かに四季はあるし
最近は朝夕過ごしやすくなってきたけど
それでもやっぱり常夏の土地
出勤の車の中は、当然エアコン入ってるし
服も、ノースリーブか半袖やし。

だから、ほんまクリスマスとか正月とか言われても
全然ぴんとこーへんのよ。

当然、北部と比べたら
盛り上がり具合もいまいち。

それでもちゃんと店頭には
カボチャが並んでるよ。

よくあるでっかいカボチャ以外にも
色々売ってるの(デコレーション用)






↑カボチャ各種取り揃えて
お待ちしております。



↑チビカボチャたち。







↑大きさがわかるよう
手の上に乗せてみたよ。
可愛いカボチャたちやよね。



↑この子らは、ごつごつしてる上に
結構でかい。
色鮮やかやけど、全部本物のカボチャ。
多分食用に売ってるわけやないと思う。




↑これは典型的なハロウィンカラーのカボチャたち。
一般的なんはもっとでっかいやつやけど
こういう小さいやつに
おばけの顔とかペイントして飾ったりするの。


で、いろいろ講釈たれた後でなんやけど
うちではハロウィンせーへんけどねw

もちろん、カボチャも飾らん。

パンプキンパイや、パンプキンロールは食べる。

仮装は・・・
職場でするんかなぁ・・・
何に仮装したらええかなぁ・・・


2013/10/18

プラスマイナス

なんかこのままやと
仕事の愚痴オンリーブログになりそうやから
なんかポジティブなこと書かんと・・・
って必死で考えて
あったあった。


職場としては、良いとは言えんとこやけど

知らん間に同僚がクビになってたり・・・

同期で入った人が知らん間に消えてたり・・・

ホラーやねw


ビジネスマネージャーに何を話しても、訊いても
「売れ!売れ!数字上げろ!」
しか言われへんし・・・


もうね、むかついてね

じゃかあしわい!
やっすい時給でパートで働いてんのに
(不景気のせいだか、フルタイムにはなかなかなられへん)
プレッシャーかけすぎなんじゃ!ぼけ!
やってられっか!このアホンダラめが!
ええ加減にせんと簀巻きにして、南港沈めんど!こら!

って、こないだもマネージャーにね
言うたわよ、私。






心の中で。てへっ(はぁと)









でね、フロリダの気候のせいなんか
とにかくフレンドリーな人が多くてさ
北部にいてた時よりは
断然友達作りやすい。

もちろん、女だらけの職場で
客も女だらけやから(たまに男もいてるが)

ドロドロの部分もあるんやけどさ
それでも基本、付き合いやすい人が多いな。

北部、北部って、北が悪いわけやないんやけど
北部にいてた時は
アメリカ人と「知り合い」にはなっても
「友達」になることは、私にはなかってん。
(もちろん、アメリカ人の友達いっぱいて人もいてるやろうから
私に限っての話しやけどね)

20年近く住んでたけど、なかってんなぁ。

アメリカ人のママ友もできんかったし
仕事してもアメリカ人の「友達」はできんかったなぁ。

利用はされたけどね。


でもここは、かなり雰囲気ちゃうねん。

私の少ないボキャブラリーでは
ほんま「フレンドリー」としか言い様がないんやけど
イメージで言うなら

北部で会ったアメリカ人は腕組みしてる人が多くて
ここで会ったアメリカ人は両手広げてる人が多い。

って感じかな。

だから働いて良かった思ってるよ。

日本人の友達も出来たしね(日本人も良い人に出会えた)

プラスマイナスで言うたら
断然プラスやね。

ここで会った人たちとは
仕事辞めたとしても仲良く付き合えると思う。

↑いっつも辞めること考えてるしw



2013/10/17

すごいの来たこれ

今、フリーギフトやってんやけどね、
$35以上お買い物したら
ギフトが付いて来るっていうやつ。

そのギフトがかなりお得やから
この時期は忙しくなるんやけど
必要な物があるからというよりは
ギフト目当てのお客さんが増えるから
そら、いろんな人が来はるんよ。

でね、店頭だけではなくて
電話で注文受けて、自宅に送るっていうのもやってるのね。

それで化粧品とギフトを受け取ったお客さんから
電話かかってきたの。

声から察するにかなり年配のご婦人。

注文したギフトと化粧品受け取ったけど
中に使い方のわからんもんが入ってる!
って言いはるねん。

しゃがれ声で怒鳴る、怒鳴る。


「プロダクツ名はなんですか?」

「なんも書いてへんわよっ!」

「どんな形してますか?」

「ただの四角い紙切れで出来たパッケージよっ!」

「紙切れ???じゃあ、使い方のインストラクションかも・・
なんて書いてあります?」

「なんも書いてへんわよっ!ラン○ムとすら書いてへんわよっ!」



そんなもん入ってたかなぁ・・・???







「この紙切れの中に入ってるもんは何よっ?」

「ランコ○とすら書いてへんのですか?」

「書いてへんって言うてるでしょ!これなによ!?」

「うーーーーん・・・すみません、正直わかりません・・・」

「あんた何かわからんもん売ってるわけっ!?
私に使い方説明できへんっていうのっ!?
あんたアホやろっ!なんであんたみたいなん雇ってんやろ!
ちゃんとプロダクツの使い方説明出来る人間を
雇うようにマネージャーに話すわっ!
あんたみたいな人が、よう働いてるもんやわっ!」

って、かいつまんで話すとこんなんやねんけど
これ、延々10分くらいかな、もっとかな
問いつめられたの。

さすがにf○○kって言葉は使わんかったけど
hel○はガンガン使われたなぁ。



ちなみに、彼女に品物送ったん私やないから
ほんまに何のことやらさっぱりやってん。

今回のギフトの内容やけど



クリームと美容液のセットに(チョイスあり)
チークかアイシャドウ(チョイス)
こんな感じの内容やねんけど
どれもちゃんとランコ○って書いてあるし
さっぱりわけがわからんっていうようなもんは
見当たらんのやが・・・


てかね、物が足りんというなら
お怒りになられるのも理解出来るんやが
ギフト自体はちゃんと揃ってるねんで。


ファンデーション一個買うただけでも
こんだけもらえるんよ(彼女が何を買うたかは知らんが)
喜びこそすれ、わからんもん一つ入ってたからいうて
そない怒るようなことか???





で、これがコスメポーチ。
結構大振りでいっぱい入りそう。
色はブルーかシルバーのチョイス。

でもこれは「紙切れ」やないし・・・



って、怒鳴り倒された後、考えててんけど

持った湯のみをばったと落とし
小膝叩いてニッコリ笑い


あーーーー!

わかった!

多分、あれや!

いや、あれしか考えられへん!









乾燥剤のことやわ。

ランコ○って書いてなくて
ポーチに入ってたんって、これしかないもん。


てか、
「捨てろ、食べるな」
ってちゃんと英語で書いてあるやないかw

ボケてはんのかもな・・・

中身の使い方教えろって
何回も怒鳴ってはったから
これ、開けてしもてんな・・・


はぁ・・・・


でもね、この程度のことでは
私大丈夫やねん。

お客さんに理不尽なこと言われて対応するんも
接客業やったらしょうがないし
まあ、気分は悪いが
ある程度、想定内の業務内容。

どんだけ罵られても
ひたすら謝ってたんよ。


それよりも、もっとこたえたことがあってん。

それはまた次に書くわな。





2013/10/15

見た目

同僚のベロニカがね
すっごくメイクが上手で
それが口コミで一部の高校生に広まったらしく
ベロニカ指名でメイクの予約が結構来てたんよ。

で、一週間ほど前にも
ベロニカ指名で電話かかってきてんわ。

メリッサ(仮名)っていう女子高生から。

私にはベロニカのスケジュールわからんし
本人に電話かけさせるってことにしたんよ。



それから数日後、怒り気味のメリッサから再び電話。


「いつまでたっても、ベロニカから電話ないけど
どうなってんのよ!?」

「ベロニカには電話するよう伝えましたけど」

「その電話がかかってこんから、こうして電話してるんやないの!
もう何回も電話してるんよ!土曜日にパーティー行くのに!」


そんなこと私に言われてもなぁ・・・

それでベロニカに訊いてみたら


「何度か電話したけど、彼女、留守電設定してないから
メッセージ残されへんのよ。本人は電話にでーへんし」


それでは連絡の取りようないわなぁ。






で、土曜日の朝、再びメリッサから電話。



「あ、メリッサ?ベロニカも私も
あなたに何度も電話かけたんよ
でも留守電が設定されてなかったから・・・」


って言う私を遮って


「そやからこうして電話かけてんやないの」


なんちゅう物の言い方やねん・・・

一言ありがとうとか、ごめんねとか
なんか言われへんもんかいな。



「ベロニカは3時に出勤で、3時に別の予約入ってるから
4時ならあなたのメイク出来るって言うてますけど
どないします?」


って訊いたら、いらついたみたいに


「4時では間に合わんわよ。
そこには他に美容部員いてへんの?」


「いてますよ、私含めて二人いてますよ」


「そう、あんたら見た目どんなんなん?」


「は?」


「見た目よ、どんな見た目してるんよ」


見た目って・・・

こっちこそ、この糞生意気なお前の見た目どんなんか知りたいわ。


私が電話中、たまたま居合わせた
クリ○ークの美容部員が

(私が引き受けようか?)

って合図してくれから


「メリッサ、あなたクリ○ークは好き?」

「はぁ?」

「クリ○ークにもメイクの上手な人いてますよ」

「そのクリ○ークの美容部員って見た目どうなんよ?」


・・・・

もうそのまま、クリ○ークの美容部員に電話代わったわ。


一体全体、どんな風に育てたら
あんな失礼な物言いの女の子に育つんやろ。


とりあえず、本人来たら
どんな「見た目」か見てやろうって
待ち構えててん。


で、見たけど
あえてここでは彼女の容姿には触れんとくわ。


私もそれなりに
意地悪な部分は持ち合わせてる思うけど

いっくら性悪で常識のないビ○チとはいえ
女子高生(まだまだガキ)のことを
小錦が女装したみたいだのなんだのって
こき下ろすなんて、私には出来ないもの。







というわけで

ブログのアカウントを一つに統一したくて
こっちに引っ越してきてん。

なんとか、前のブログのエントリーを
こっちに 引っ越しさせようとしてんけど
なかなかうまくいかんで、
まあ、考えたら
そんな必死のパッチで移すほどの内容やないし
もう、ここはここで始めることにしたよ。


あちこち引っ越ししてすんまへん。

まあ、そういうことなんで
これからもよろしこね!