2013/12/21

おおまかに4種類かな

なかなか良い職場で
ネタないかもぉ〜ってブログに書いた時、

コメントで
大丈夫!3人以上いてたら派閥が必ずあるから!
みたいなコメントもろて
そうなんかな?
って思ってた私は
まだまだ人生経験甘かったわね。

ええ、ありますとも!
派閥も!意地悪婆も!クソビッチも!w


誤解ないように言うと
会社は良い会社や思うし
従業員も大事にされてるし
マネージメントもええと思うねん。

少々嫌なことあっても
会社自体が良いとなんとか働けるもんやね。


でもまあ、従業員は色んな人いてるからね。


リーガルハイ2で、松平健が
「本当の敵は敵に見えない顔をしてる」
だかなんだかみたいなこと(正確には覚えてない)
言うてたけど
ほんま、そうやね。

それでも、本当に良い人ももちろんいてて
彼女や彼らのおかげで
なんとか頑張れてるよ。


私はもう日本離れて20年以上なってしもたから
アメリカでは、ってなってまうんやけど
(日本でも同じかもしれん)
職場で出会った人らは
おおまかに4つに分類出来る。


どんなにニコニコしてようが
絶対に混じり合うことの無い人。
異人種とは最低限しか関わりたくない人。
てか、出来れば関わりたくないのがよくわかる。
非常に冷たい肌触り。


ニコニコしてて良い人に見えるけど
内心異人種を見下してる人。
生暖かく気持ち悪い肌触り。


普通の人。
どんな人種とか関係なく
合う合わないだけ。
合えば、すごく良い友達になれる。
仕事以外でも付き合える。
心地よい肌触り。


すっごく良い人やけど
仕事以外ではあんまり付き合えなさそうな人。
良い人すぎて、ついていけないからw
でも凄く良い人で大好き。
あたたかな肌触り。


こんな感じかな。


水木金と休んで
明日は久々の出勤や。
頑張ってくるわな。


2013/12/20

初めて見た!


ちょっとね、たいした事無いねんけど
簡単な手術して、
術後に医者から処方された薬が
なんか、もの凄くだるくなるというか
眠くなるというか、しんどくなるというか
これほんまに飲まんとあかんの?って代物で
ベッドで寝込んでててん。

それ見たおっさんが心配して
(薬のせいとは思ってなかったおっさん)


「ジェニが元気ない時は、まず食べ物与えとけ」
って思ってるらしくて
大量に食料買うてきててん。
私が寝てる間に。


てか、しんどいわ、吐き気するわの時でも
とりあえず食料っていうのもね・・・

そういや、私が息子を生んで
帝王切開やったから、なかなか動かれへんかった時は
毎日毎食
ホットドッグ、ハンバーガー、ピザの繰り返しで
そんなもん食えるか!
って感じやったけど
長年の結婚生活でやっと学んだのか?
今回はスープやヨーグルト、アイスクリーム
みたいな食べやすそうな物
いっぱい買うて来てくれててん。
(マカロニ&チーズっていうこってり系も混ざってたけどね)

そんな中に、こんな物を発見!




抹茶アイス!

日本に住んではる人から見たら
はぁ?普通やん?
かも知れんけど
私、これ見たの初めて。

いつの間にこんな商品売り出してたんやろ?

まさかメロンフレーバーとか付いてへんやろね?
って疑いながら食べたけど
普通に美味しい抹茶アイスやった!

アメリカでも売れるんやろか?
私としては売り続けて欲しいんですけど!

とりあえず、次買い物行って見つけたら
買い占めてくる予定。


2013/12/18

ミーンジェニ

なんかね、今更というか
今頃というかやねんけど

いや、やっとと言うべきか。

気がついたの。

白人やないと「人」やない、みたいな人
やっぱりいてるんやね。

いや、ぎょーさんいてるわ。

前の職場は国際色ゆたかやったから
その手の人いてなかってんけど
白人率(てか、金髪率?)高い職場に移って
久々に思い出した&気がついた。

ほんま、在米20年超えてるのに
気がつくの遅いというか。
私がノースでアメリカ人のママ友出来へんかったんも
今ならわかる。

白人以外とは親しく付き合わない
友達になれない、なる気もない
って人いっぱいいてるねんな。

親しく付き合えないだけやなくて
同等に扱う気もない
自分より秀でたら気に入らん
自分と同等でも気に入らん。
自分より下なら、まあそれなりに仲良く出来る、みたいな?

大人しいアジア人を演じてる分には
それなりに優しくしてもらえるけど
ちょっとでも飛び出したら
まさに出る杭は打たれるちゅうやつ。

そういや昔の職場でもそやったなぁ。


私も年くったし
昔みたいに尖ってないし
気力体力もないから
しゃーないな、って思えることも増えたし
何でも出来れば、穏便に済ませたいって気持ちのんが強いねんけど

やっぱりなめられっぱなしではね
我慢にも限界があるわ。


そういうわけで
ミーンジェニ(意地悪ジェニ)な今日この頃。

ほんまはしんどいから
こういうの嫌やねんけどなぁ。

そやけど負けるわけにいかんから
頑張るしかない。

やられたら、やり返すわな。
きっちりやり返してくるわな。





2013/12/13

愛しのロバート

同僚にね、ロバート(仮名)って人がいてて
細身ですらっと背が高くて
すっごくオシャレな中年男性。

ほんでもって、すっごくナイスな紳士やの。


誰かに似てるなーって思ったら
ちびまる子ちゃんに出て来る花輪君。
(見た目やなくて、性格が)

ちょっとキザやけど
全ての女性をレディとして扱ってくれるから
女性はみんな彼のこと大好きで
私もロバートのことが大好き(変な意味ではなくて)

でね、こないだお店で
ポットラックパーティーがあってんけど
ロバートが作ったチリがめっちゃ美味しかってん。
チリって、豆とひき肉とスパイスが入った煮物。

「ロバート!あのチリあなたが作ったんやって!?
超美味しかったよ!あんな美味しいチリ食べたん初めて!
もし良かったらレシピ教えてくれへん?
あ、もし秘密のレシピやったら教えてくれんでええよ」

って私が訊いたら

「おおー!そんなに褒めてくれるなんて嬉しいよ。
あのチリは僕だけの秘密のレシピで
誰にも教えないことにしてるんだけど
君はいっつもナイスでスイートなレディーだから
君だけには教えてあげるさ」

って、ウインクするロバート。

これが他の男やったら
「お前、普通に物言えんのか」
って感じやけど
ロバートやと、様になりすぎてて
「まあ、ロバートったらぁ(はぁと)」
ってなる不思議w

で、翌日
上品な封筒に入ったレシピを
ウインクしながら手渡してくれた。

で、私の手を握りながら
「誰にも言っちゃいけないよ(はぁと)」

あ、一応言うとくけど
私やから手を握ったり、ウインクしたり
親切にしてくれるんやなくて
誰にでもこの調子やねん。

なんせリアル花輪君やからw

まあ、レシピは誰にでも教えてないみたいやけど。
(てか、教えられてもアメリカ人作らんかも)


しかし、レシピがやけに分厚い。






そんなに作るん大変なんかな?
って思って中見たら
レシピ以外の部分が多かった・・・

まずレシピのタイトルがあって
映画のタイトルとサブタイトルと宣伝文句が合わさったくらいに
めっちゃ長い料理名w


タイトル読んだ時点で一抹の不安が。

材料も
ひき肉を1パウンド
(ビーフのどこどこの部分のフレッシュなひき肉、脂肪分はどれくらい)

ハラペーニョペッパー
(どこどこのお店で買うた物)

ロテルブランドのトマト缶
(イエス!ロテルだよ、ホテルじゃないよ)

みたいな注意書きが付くねん。

とりあえず、今回は全部
彼指定のお店で購入してきたよ。


作り方も事細かく書いてくれてて
この通りに作りさえすれば
絶対失敗せんやろうっていう
丁寧で親切なレシピ。

彼そのもの、人柄を表してるよね。



やねんけど

チリを作るのは、君の我慢強さが試されてるのさ。
決して急いではいけないよ。
この日だけはダイエットを忘れて
美味しいチリを作るために、なんたらかんたら・・・


何々を加えて、気長に混ぜる。
ここでなんたらワインをグラスに半分飲んで。
もちろん、このワインを飲むのもレシピに含まれてるのさ!

さあ、ここでワインをもう一杯
出来上がりまであと一息さ。
でもワインを飲んでる間もかき混ぜるのは忘れないで!

出来上がったらカラフルなボウルに盛りつけて
フィエスタタイムの始まりさ!


みたいな感じで
レシピ以外の文章が延々と続くねんw

門外不出のレシピを教えてもろて
こんなん言うたらあかんけど
レシピ読み終わる頃には
前ほど

「ロバート(はぁと)」

じゃなくなってたw

なんでかはわからんけど・・・

なんなんやろ・・・
何かが萎えた、みたいな感じw


もちろん、今もロバートのことは好きやけどね!



↑調理中のチリ、まだ煮込む前








2013/12/11

残念な自慢話

土地柄、年配のお客さんが多いんやけどね。

そこはアメリカ、中年だろうと老人だろうと
カップルでのお客さんがほとんどやねん。

女性同士っていうのもあるけど
たいていは男女のカップル。


今日もご夫婦と思われる
年配のカップルがコスメカウンターに来はって
奥さんがクリニークで買い物しててん。

クリニークはちょうど私の向かいにあるカウンターで
奥さんは私に背中を向ける形で
買い物してはってんけど
奥さんが買い物してる間
ご主人がじーーーーっと私を見てるねん。

ご主人は杖をついた小柄な老人。

年齢はわからんけど
80くらいちゃうやろかって感じ。


で、じーーーっと見てはるから
何かわからんけど
私も接客業やし、とりあえずニコニコしててん。

そしたら、そのご主人
私に向かって投げキスとウインク繰り返し始めてんw

いっくら背中向けてる言うたって
奥さん一緒にいてるのに
その奥さんの背後で、若い娘に
(老人から見たら、私も若い娘て解釈で)
一生懸命、投げキスしてる老人ってどうよw


これが中年やったら
なんちゅう奴や!って嫌悪感でいっぱいになるやろけど
なんせ相手は、足下もおぼつかない老人やから
おかしいてしょうがない。

おかしいけど、私も反応のしようがないというか
曖昧にニコニコしてたら
ほたほたと私に近づいてきて
ゆっくり私の手を取るねん。

??って思って見てたら
私の手にキスして、またウインクw
ほんでまた投げキスの繰り返しw


その間、奥さんは全然気がついてない様子。

いや、気がついても
「またか。若い子にあんたが相手にされるわけないやないのっ!」
くらいしか思わんかも。


そういや、前の店でも
やっぱり杖ついたお爺ちゃんが私のファンで
(ジェニのグルーピーって呼ばれてた)
奥さんと一緒にも関わらず
私を見つけたら、嬉しそうにやって来ては
私の手つないで
「あんた、きれいやなー
なあ、この子きれいやろー?」
って奥さんに何回も言うねん。

奥さんは
「はいはいはいはい」
って感じで流してて
しまいには、お爺ちゃん置き去りにして
他の売り場に買い物行ってしもたりしてたなぁ。

「えぇぇ!?ちょっとお爺ちゃんも連れて行ってよー
私、勤務中なんですけどー」
って感じやってんけど
お爺ちゃんは私の手握って放さんしで
持ち場に戻れんで困ったことあったわ。



もっとも、もしおっさんが同じ事しても
きっと私も
「はいはいはい」
って流して、置き去りにしてしまう思うw


男って何歳になってもどうしようもない・・・

というか

そらね、私はもう結構な年やよ。

そやけど、杖ついた老人にしかモテへんて
(一応、これもモテてんやんな?)
いや、老人が悪いわけやないけど
ありがたいことやけど


なんていうか・・・






2013/12/05

ゴシップ

辞めた前の職場にも
たまに行くんよ。

仲良くなった人がいっぱいいてるからね。


でね、辞めてから初めて前の職場に遊びに行った時
ランコ○のカウンターマネージャーから
「あんたのこと嫌い、むかつく」オーラを
ビシバシ感じたのよw


実は働いてた時から
彼女とはだんだんうまく行かんようなっててん。


根は悪くないと思うんやけど
とにかく嫉妬深いのと
他人の悪口が凄いのとで
誰ともトラブル起こしたくなかった私としては
距離置くようになっててん。

あれやね
「サバサバした性格の私」
を演出する人に限って
その真逆の性格やったりするやつやね。

本人はそれに気がついてないという。




で、遊びに行っても彼女がいてると
他の若い女の子たちが
私に話しかけてこーへんの。

あらあら、私、この子らにも嫌われたんか?
って思っててんけど

別の日に、彼女がいてへん時に行ったら
きゃー!ってみんなハグしに来てくれて
大歓迎やってん。


短期間でも一緒に働いてた私には
何があったんか手に取るようにわかったよ。


私が辞めた後、彼女が私のことボロクソに言うてたんやろな。
だから皆彼女を怖がって
彼女の前では、私に話す事出来んかったんや思う。

私が突然辞めたことに、
彼女が腹立ててたんは感じててん。

私が辞めたからって
凄い困ることもないと思うから
(現に今も新しい子入れてへんし)
事前に何の相談もせんかったんが気に入らんかったんやろな。
(ゴシップを誰よりも先に知りたかったって意味で)


長く関わらんで済んでほんま良かったよ。

と思ったのも束の間


今の私の職場に転職しようとしてる情報をゲットw
ひぃぃぃぃぃーーーーーw
勘弁してよぉぉぉ・・・・




2013/12/04

おらの泉

なんかね、職場が良いとこで
ネタにならんというか
普通に書いても
ただの自慢話になってしまうって感じで
あんまり面白くないんよ、これがw

ありがたいことやねんけどね。

おっさんに話すと

「それが普通の職場や」

って言うし、そうなん?

私アメリカではデパートでしか働いたことないし
リテールって華やかな印象とは違って
働く分には人権無視されてるって感じやってんw

でも今働いてるとこは
ほんま全然違うんよ。

まあね、人間が集まってるとこやから
若干(こいつぅぅ・・・)って人もおるにはおるんやけどw
そういうのはどこにでもいてるし、想定内やし
(こいつぅぅ・・・)な人でも
今まで一緒に働いた(こいつぅぅ・・・)な人と比べたら
ぜーんぜんマイルドなレベルw



お客さんもね、
(うわぁぁあ・・・)
な人がいてへんのよ。

前働いてたとこは
普通に買い物してくれたら
(なんて良いお客さん!)
って感じやってんw
書くのが面倒やから、詳細ははぶくけど
怖いお客さんやら、意地悪なお客さん
結構多かってん。

でもここはお客さんも
感じの良い人が多い。

で、両極端な環境で働いて思ってん。
よう言われることではあるが
結局は鏡なんやなって。

お店のマネージメントが悪くて
従業員を奴隷のごとく扱ってたら
働いてる人らは、当然ハッピーやないし
そういうネガティブなオーラを発してるとこには
あんまり良い人は来たがらんやろうし、
従業員が不幸やから
お客さんも楽しい気分で買い物出来へんのかも知れんし。

話しがスピリチュアルな世界になってきたw
名前忘れたけど、あの太った男の人とか
美輪明宏とか、ああいうの正直言うて信用してへん私やけど
オーラというか、人や空間が発する何かは
確かにあるんやろなぁて思う今日この頃。