2013/12/11

残念な自慢話

土地柄、年配のお客さんが多いんやけどね。

そこはアメリカ、中年だろうと老人だろうと
カップルでのお客さんがほとんどやねん。

女性同士っていうのもあるけど
たいていは男女のカップル。


今日もご夫婦と思われる
年配のカップルがコスメカウンターに来はって
奥さんがクリニークで買い物しててん。

クリニークはちょうど私の向かいにあるカウンターで
奥さんは私に背中を向ける形で
買い物してはってんけど
奥さんが買い物してる間
ご主人がじーーーーっと私を見てるねん。

ご主人は杖をついた小柄な老人。

年齢はわからんけど
80くらいちゃうやろかって感じ。


で、じーーーっと見てはるから
何かわからんけど
私も接客業やし、とりあえずニコニコしててん。

そしたら、そのご主人
私に向かって投げキスとウインク繰り返し始めてんw

いっくら背中向けてる言うたって
奥さん一緒にいてるのに
その奥さんの背後で、若い娘に
(老人から見たら、私も若い娘て解釈で)
一生懸命、投げキスしてる老人ってどうよw


これが中年やったら
なんちゅう奴や!って嫌悪感でいっぱいになるやろけど
なんせ相手は、足下もおぼつかない老人やから
おかしいてしょうがない。

おかしいけど、私も反応のしようがないというか
曖昧にニコニコしてたら
ほたほたと私に近づいてきて
ゆっくり私の手を取るねん。

??って思って見てたら
私の手にキスして、またウインクw
ほんでまた投げキスの繰り返しw


その間、奥さんは全然気がついてない様子。

いや、気がついても
「またか。若い子にあんたが相手にされるわけないやないのっ!」
くらいしか思わんかも。


そういや、前の店でも
やっぱり杖ついたお爺ちゃんが私のファンで
(ジェニのグルーピーって呼ばれてた)
奥さんと一緒にも関わらず
私を見つけたら、嬉しそうにやって来ては
私の手つないで
「あんた、きれいやなー
なあ、この子きれいやろー?」
って奥さんに何回も言うねん。

奥さんは
「はいはいはいはい」
って感じで流してて
しまいには、お爺ちゃん置き去りにして
他の売り場に買い物行ってしもたりしてたなぁ。

「えぇぇ!?ちょっとお爺ちゃんも連れて行ってよー
私、勤務中なんですけどー」
って感じやってんけど
お爺ちゃんは私の手握って放さんしで
持ち場に戻れんで困ったことあったわ。



もっとも、もしおっさんが同じ事しても
きっと私も
「はいはいはい」
って流して、置き去りにしてしまう思うw


男って何歳になってもどうしようもない・・・

というか

そらね、私はもう結構な年やよ。

そやけど、杖ついた老人にしかモテへんて
(一応、これもモテてんやんな?)
いや、老人が悪いわけやないけど
ありがたいことやけど


なんていうか・・・






0 件のコメント:

コメントを投稿

名前/URLて表示されるけど、URLは空欄のままでコメント出来るから、良かったら名前(HN)も入れたってな。めんどくさかったら名無しでもええけど。